Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 マルセル・オズナ 2017年 パワナンバー

マルセル・オズナ

MIA(2013-2017)-STL(2018-2019)-ATL(2020-)

 

通算成績 991試合 .276 1040安打 166本塁打 594打点 26盗塁

獲得タイトル:本塁打王1回、打点王1回、シルバースラッガー賞2回、ゴールドグラブ賞1回

 

2017年 159試合 .312 191安打 37本塁打 124打点 1盗塁

 

ナ・リーグシルバースラッガー賞DH部門最初の受賞者

2017年にイエリッチ、スタントンとともに最強外野陣を築いたスラッガーマーリンズ外野王朝時代が来るかと思いきやお得意のファイアーセールで同年オフにカーディナルスにトレードされ、マーリンズ最強外野陣は一瞬にして崩壊。イエリッチはブルワーズでMVP受賞、スタントンはヤンキースで1年だけ活躍とファンは大いに悲しんだだろう。

カーディナルス時代は自慢の守備に綻びが出て、打球判断を見誤りフェンスによじ登るもボールは遥か手前に落ちるなどやらかしが多く、バッティングも冴えなかった。

2019年オフにはFAとなるものの人気がなく、妥協案としてブレーブスと単年契約を結び再起を図る。2020年シーズンは異例のナ・リーグでもDH導入が決まっており、前述した不安な守備もあり、主にDHとしてプレー。守備の負担が減ったお陰か2017年のバッティングを取り戻し本塁打王打点王の二冠に輝き、ナ・リーグ最初のシルバースラッガー賞DH部門の受賞者となった。

オフには再びFAとなり、当初はなかなか決まらなかったが、年明けにようやく動きがあり、ブレーブスと4年67億円での再契約が決定した。

 

f:id:tigpawapro:20210207180159j:image

 

パワナンバー 12900 21374 10078

 

作製選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ