NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 アントニオ・センザテラ 2020年 パワナンバー

アントニオ・センザテラ

COL(2017-)

 

通算成績 143試合 39勝42敗 防御率4.88 447奪三振

獲得タイトル:特になし

 

2020年 12試合 5勝3敗 防御率3.44 41奪三振

 

ロッキーズ3本柱

ヘルマン・マルケス、カイル・フリーランドとともに2017年からロッキーズの先発ローテーションを守り続けるスターター。

 

ルーキーイヤーの2017年に全くの無名投手ながら10勝を挙げ、2020年には打高クアーズを本拠地にしながら防御率3.44とエース級のピッチング。

 

しかし、なかなか殻を破れず、2021年は4勝10敗。続く2022年は3勝7敗と2シーズン連続で大きく負け越し。

2022年には5年5000万ドルの大型契約を結んでいるが、その期待には応えられていない。

 

球種はスライダー、スローカーブ、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20230401195404j:image

f:id:tigpawapro:20230401195438j:image

 

Nishiのこぼれ話

WBCベネズエラ代表に選ばれたというニュースを見て作成したものの、結局選ばれなかったピッチャーです。

WBCベネズエラ代表は主力投手の辞退で予想メンバーと最終メンバーが全く違ったのは痛かったですね。

プライバシーポリシー お問い合わせ