NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 マイケル・コンフォート 2019年 パワナンバー

マイケル・コンフォート

f:id:tigpawapro:20240521233220j:image

NYM(2015-2021)-SF(2023-)

 

通算成績 882試合 .253 747安打 147本塁打 454打点 22盗塁 fWAR18.7

獲得タイトル:特になし

 

2019年 151試合 .257 141安打 33本塁打 92打点 7盗塁 fWAR4.2

 

完全復活が期待されるスラッガー

メジャーデビュー3年目の2017年に109試合で27本塁打を放ち、メッツの大砲候補として注目を集めたスラッガー。

 

2019年には30本塁打の大台をクリアし、続く20年は短縮シーズンであったものの、打率.322と打撃の確実性も向上。

 

このままアロンソと共に頼れるクリーンナップとしてメッツを支える存在になるかと思われたが、2021年は左肩の不調もあり、バッティングはキャリアワーストの成績に低迷。

 

左肩のリハビリで1年間全休した後、2023年からはジャイアンツでプレー。契約1年目は15本塁打と期待されたスラッガーとしての役割は果たせず…。

 

奮起をかけて臨んだ24年シーズンは5月22日時点で打率.280、7本塁打と全盛期に匹敵するバッティングを披露。チーム状況を考えると夏のトレードデッドラインまでにコンテンダーのチームへ移籍する可能性は非常に高そうだ。

 

f:id:tigpawapro:20240523215341j:image

f:id:tigpawapro:20240523215347j:image

f:id:tigpawapro:20240523215353j:image

f:id:tigpawapro:20240523215359j:image

 

査定に関して

インコースヒッター

f:id:tigpawapro:20240522204231j:image

こちらの画像のように内角のボールには非常に強く、インコースにきた速球をライト方向に引っ張るのがコンフォートの持ち味。

 

選球眼

マイナー時代から評価されていた選球眼はメジャーでも健在。2019年はチームトップの84四球をえらんでいる。

プライバシーポリシー お問い合わせ