NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 加藤豪将 パワナンバー

加藤豪将

TOR(2022-)

 

日本ハムが逆輸入

NPBを経由せずに野手としてメジャーデビューを果たした最初の選手。

 

2013年にヤンキースにドラフト2位という高順位で指名され、一躍話題に。

その後はマイナーの壁と戦いながら、地道にステップアップ。

 

2019年にAAA昇格を果たし、.279・11本塁打と結果を出すも…。

当時ヤンキースではトーレス、ラメイヒューというオールスタークラスがレギュラーを貼っており、昇格ならず。

 

同年オフにマーリンズとマイナー契約を結び、ついにメジャー昇格なるかと期待されたが、コロナによる短縮シーズンの影響で出場ならず。

2021年もマイナーでは結果を出すも、メジャーに上がれず、メジャーを目前にして足踏みするシーズンが続きヤキモキさせられた。

 

そして、迎えた2022年。ついにメジャー昇格の日がやってきた。4月9日ブルージェイズのユニフォームを纏い、代走としてメジャーデビュー。同月27日には初ヒットを記録。

 

初ヒットを記録した時の満面の笑顔は感動ものでした…。

 

ドラフト直前で日ハムが指名するとの噂が流れ、迎えた当日。指名しても5、6位かなと思っていたら、まさかの3位指名。

日ハムらしい大胆な指名に某掲示板では賑わいを見せていた。

 

内野外をきっちりこなせるユーティリティということもあり、来年はいきなりの一軍デビューに期待したい。

 

f:id:tigpawapro:20221020230603j:image

f:id:tigpawapro:20221020230618j:image

f:id:tigpawapro:20221020230626j:image

f:id:tigpawapro:20221020230632j:image

 

査定に関して

2021年のマイナーと2022年のハイブリッド。

正直なところ色々悩むところがありましたが、ドラフトということでやや高めの能力で査定。

 

背番号はテキトーなので*1、決まり次第各々で修正ください。

*1:ブルージェイズ時代に準拠

プライバシーポリシー お問い合わせ