NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 ブライス・ハーパー 2015年 パワナンバー

ブライス・ハーパー

WSH(2012-2018)-PHI(2019-)

 

通算成績 1283試合 .279 1273安打 267本塁打 752打点 111盗塁

獲得タイトル:MVP2回、本塁打王1回、シルバースラッガー賞2回、新人王

 

2015年 153試合 .330 172安打 42本塁打 99打点 6盗塁

 

選ばれし者

現役選手で最も華があるスーパースター。

 

2018年オフにはMLB記録となる13年3億3千万ドルでフィリーズに移籍。

不良債権化が心配される中、2021年にはキャリア2度目のシーズン3割30本塁打、MVPと契約に見合う活躍を続けている。

 

2022年も開幕から3割と3度目のMVPを狙える成績だったが、6月にデッドボールで骨折。それでも8月には戦線復帰し、長打こそはなかなか出ないがヒットを量産。

 

2023年のWBCにはアメリカ代表としてプレーすることを表明しており、万全ならライト:ベッツ、センター:トラウト、レフト:ハーパーというすさまじい布陣が見れそう。

 

f:id:tigpawapro:20220915221203j:image

f:id:tigpawapro:20220915221210j:image

f:id:tigpawapro:20220915221219j:image

プライバシーポリシー お問い合わせ