NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 エドウィン・ディアス 2018年 パワナンバー

エドウィン・ディアス

SEA(2016-2018)-NYM(2019-)

 

通算成績 343試合 13勝28敗 防御率3.23 539奪三振 173セーブ

獲得タイトル:最多セーブ1回

 

2018年 73試合 0勝4敗 防御率1.96 124奪三振 57セーブ

 

球界ナンバー1クローザーへ

常時100マイルの剛速球とスライダーのツーピッチで打者を圧倒。

 

2018年は開幕からセーブを積み上げ、ア・リーグ歴代2位の57セーブを達成。

オフにはカノーとセットでメッツにトレード。

 

メッツ時代はやや不安定なピッチングが目立ち、トレードはメッツの大損などと言われていたが…2022年に大復活。

 

8月24日時点で防御率1.49、奪三振率は17.7!とクローザーとして最高レベルのピッチングを披露。

オフにはFAになるが、クローザーとしてはチャップマン以来の1億ドル契約を得られるのではないかといわれている。

 

レッズでリリーフとして好投を続けるアレクシス・ディアスは実の弟。

兄同様サイド気味のフォームで剛速球を繰り出している。

 

球種はスライダー。

 

f:id:tigpawapro:20220825213628j:image

f:id:tigpawapro:20220825213635j:image

f:id:tigpawapro:20220825213642j:image

プライバシーポリシー お問い合わせ