NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 作成選手ダウンロードランキング

皆さま、お久しぶりです!

あと2週間でパワプロ2022が発売されますね。

ということは、パワプロ2020のLiveサービス終了ももう目前。

 

そこで今回は、当ブログで作成したメジャーリーガーのダウンロードランキングを発表。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

10位 岩隈久志

f:id:tigpawapro:20220409133443j:image

こだわりはオリ変のスプリッター

tigpawapro.hatenablog.com

 

9位 クレイトン・カーショウ

f:id:tigpawapro:20220409133618j:image

現役引退も噂されたが、とりあえずドジャースと単年契約を結んでくれてマジでよかった。

200勝・3000奪三振の偉業を達成できるか。

tigpawapro.hatenablog.com

 

8位 スティーブン・ストラスバーグ

f:id:tigpawapro:20220409133827j:image

今や不良債権に…。球速も昔は160キロ超だったが、最近は150キロがやっと。

tigpawapro.hatenablog.com

 

7位 ペドロ・マルティネス

f:id:tigpawapro:20220409133942j:image

サクセスシナリオ「エジプト大」は投手作成には打ってつけ。上手く噛み合えば、難易度ノーマル、天才なしで星700弱までいけるんだから。

tigpawapro.hatenablog.com

 

6位 野茂英雄

f:id:tigpawapro:20220409134316j:image

サイトでは最もアクセスされた選手だったりする。

tigpawapro.hatenablog.com

 

5位 ランディ・ジョンソン

f:id:tigpawapro:20220409134421j:image

球速164キロまで上げるのに相当苦戦したのはよく覚えてます笑。

確か5時間くらいかかったような…。

tigpawapro.hatenablog.com

 

4位 マックス・シャーザー

f:id:tigpawapro:20220409134556j:image

メッツと3年120億で契約。37歳にしてMLBトップ投手として君臨中。

tigpawapro.hatenablog.com

 

3位 アロルディス・チャップマン

f:id:tigpawapro:20220409134715j:image

本来の最高球速170キロまで上げれなかったのは、若干の心残り。

tigpawapro.hatenablog.com

 

2位 イチロー

f:id:tigpawapro:20220409134809j:image

2022からは公式で実装されることが決定。とはいえ、実装されるにはNPB時代なので、メジャー版をつくる余地はあるかと。

tigpawapro.hatenablog.com

 

1位 ジェイコブ・デグロム

f:id:tigpawapro:20220409134933j:image

人間の限界に挑む豪速球投手。シーズン開幕直前に肩を痛めてしまい、復帰は6月以降。

ちなみに、昨シーズンはデグロムが登板するたびにアクセス数があね上がる「デグロムブースト」現象を起こしていた。

今年もアクセス数を稼いでくれよな (願望笑笑)

tigpawapro.hatenablog.com

 

2022が発売されたら、メジャーリーガーをガンガン査定するので、ブログに立ち寄ってクレイトン。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ