NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 カイル・タッカー 2021年 パワナンバー

カイル・タッカー

HOU(2019-)

 

通算成績 248試合 .274 232安打 43本塁打 149打点 28盗塁

獲得タイトル:特になし

 

2021年 140試合 .294 149安打 30本塁打 92打点 14盗塁

 

恐怖の7番打者

高校時代はテッド・ウィリアムス2世と評価されたトッププロスペクトがついに開花。チーム3位の30本塁打、2位タイの92打点と大活躍。それにも関わらず、主に7番と下位打線を担ったのはチームの打撃陣の層の厚さを物語っている。

アストロズは2017年に世界一になった以降も、2019年にアルバレス、2021年にタッカーとリーグを代表する強打者を供給できており、その育成システムがアストロズ王朝を支えている。ちなみに2021年はタッカー以外にマコーミック、シリと楽しみな若手が出てきており、2022年も楽しみである。

ライトの守備も上手く、DRS11はリーグトップ。ゴールドグラブ賞の最有力候補とされている。

 

f:id:tigpawapro:20211106195258j:image

 

パワナンバー 12500 52154 47683

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ