Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ジャスティン・バーランダー 2019年 パワナンバー

ジャスティン・バーランダー

DET(2005-2017)-HOU(2017-)

 

通算成績 454試合 226勝129敗 防御率3.33 3013奪三振

獲得タイトル:MVP1回、サイ・ヤング賞2回、最多勝利3回、最優秀防御率1回、最多奪三振5回

 

2019年 34試合 21勝6敗 2.58 300奪三振

 

2010年代最強投手の一人

カーショウ、シャーザーと肩を並べる2010年代を代表するパワーピッチャー。

2011年には投手三冠、サイ・ヤング賞、MVPとタイトルを総なめ。その後は、緩やかに下降線をたどり、2015年には規定未到達に終わる。

もはやここまでかと誰もが思っていた中、2016年に球威が回復するとここから4シーズン連続で15勝以上とまさかの第二の全盛期が到来。

アストロズ移籍後は速球の回転数が跳ね上がり、奪三振率も向上。2019年は開幕から手のつけようのない好投を続け、リーグ1位の21勝、リーグ2位の300奪三振、同じく2位の防御率2.58と圧倒的な成績を残し、2度目のサイ・ヤング賞に輝いた。

2020年もアストロズのエースとして大車輪の活躍を期待されたが、開幕戦で右肘を痛め、無念のトミージョン。リハビリ状況は順調らしく、2022年には元気な姿でマウンドに立てそうだ。

本人曰く、45歳まで現役とのことであり、復活に期待したい。

 

球種はスライダー、ドロップカーブ、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20210926224616j:image

 

パワナンバー 12700 22044 07200

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ