Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ブライアン・マッキャン 2006年 パワナンバー

ブライアン・マッキャン 

ATL(2005-2013)-NYY(2014-2016)-HOU(2017-2018)-ATL(2019)

通算成績 1755試合 .262 1590安打 282本塁打 1018打点 25盗塁

獲得タイトル:シルバースラッガー賞6回

 

2006年 130試合 .333 147安打 24本塁打 93打点 2盗塁

 

打撃特化キャッチャー

キャッチャー史上歴代3位の6度のシルバースラッガー賞に輝いた強打者。シーズン20本塁打以上はのべ10回とキャッチャーの中ではずば抜けたパワーを誇った。ちなみに捕手として放った280本塁打は歴代3位の大記録。肩はそこそこで晩年のアストロズ時代はフリーパス状態。フレーミングやリード面は優秀で、ピッチャーからの信頼度は高い。

2006年に規定未到達だが打率.333をマークするなどミート力も兼ね備えていたが、極端なプルヒッティングが災いし2007年以降はシフトをがっつり引かれ打率は急落。2014年のヤンキース移籍後はついぞ打率.250の壁を越えることはできなかった。

通算WARは54.3と地道に高く、もう少し現役が長ければ殿堂入りラインの60に載る可能性もゼロではなかった。

 

f:id:tigpawapro:20210614205905j:image

 

パワナンバー 12200 11608 60909

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ