Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ロビンソン・カノー 2012年 パワナンバー

ロビンソン・カノー

NYY(2005-2013)–SEA(2014-2018)–NYM(2009-)

 

通算成績 2234試合 .303 2624安打 334本塁打 1302打点 51盗塁

獲得タイトル:シルバースラッガー賞5回、ゴールドグラブ賞2回

 

2012年 161試合 .313 196安打 33本塁打 94打点 3盗塁

 

ウソだと言ってよカノー

通算2624安打、WAR69オーバーと2000年代ならびに10年代は最高の二塁手として君臨。将来の殿堂入りも確実と言われていたが…。

2018年5月にドーピング検査に引っかかり、80試合の出場禁止処分になり、評価は急落。それでも本人は潔白を主張しており、限りなくクロに近いグレーとされ、今後の活躍次第では名誉挽回もあったが…。

久しぶりの3割をマークした2020年オフに再びドーピングで陽性反応が出て、今度は1年の出場停止。これで将来の殿堂入りはゼロになるだけでなく、下手するとキャリアも終焉を迎えてしまうかもしれない。

個人的にはメジャーにハマるきっかけになった選手の1人だけに、ドーピング発覚時はめちゃめちゃショックでした。

 

f:id:tigpawapro:20210530200142j:image

 

パワナンバー 12000 51615 22475

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ