Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 菊池雄星 2020年 パワナンバー

菊池雄星

西武(2009-2018)–SEA(2019-)

 

通算成績 41試合 8勝15敗 防御率5.39 163奪三振

獲得タイトル:特になし

 

2020年 9試合 2勝4敗 防御率5.17 47奪三振

 

サイ・ヤング賞ダークホース?

フルボッコにされたメジャー1年目の反省もあり、メジャー2年目からは速球に磨きをかけ、カッターを軸にしたピッチングスタイルに転向。防御率こそは改善されなかったものの被本塁打は3本と脱一発病を果たし、奪三振率も9.0と大幅に向上。結果的にFIPは3.30と防御率マイナス2点と2021年シーズンの飛躍を期待させるシーズンとなった。

セイバー的な指標ではかなり優秀だったこともあり、開幕前にはサイ・ヤング賞のダークホースにあげる記者も現れたほど。チームも再建から抜け出そうとしており、雄星がエースとして独り立ちできればチームのポストシーズン進出も見えてくる。

2021年は開幕カードの2戦目に登板。6回3失点でQS達成と最低限の役割を果たし、奪三振も10と優秀だった。試合結果は…マリナーズリリーフ陣がぶっ壊し勝ち星はつかづ。好投の一方でポージー、ロンゴリアから1発を浴びるなど一発病再発の予感も。

 

球種はカットボール、スラーブ、サークルチェンジ

 

f:id:tigpawapro:20210403195821j:image

 

パワナンバー 12200 51511 36528

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ