Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 岡島秀樹 2007年 パワナンバー

岡島秀樹

巨人(1994−2004)–日本ハム(2005)–BOS(2007−2011)–ソフトバンク(2012)–OAK(2013)–ソフトバンク(2014)–横浜(2015)

 

通算成績(MLB)266試合 17勝8敗 防御率3.09 216奪三振 6セーブ 84ホールド

獲得タイトル:特になし

 

2007年 66試合 3勝2敗 防御率2.22 63奪三振 5セーブ 27ホールド

 

あっち向いてホイ

最速147キロとストレートはメジャーでも遅い部類。それでも活躍できたのはやはりメジャー三大変則フォーム*1のうちに数えられる「あっち向いてホイ」投法*2のお陰だろう。NPB時代はBB/9 4.13と所謂ノーコンサウスポーだったが、メジャーではボールとの相性が良かったのかBB/9 3.16とコントロールが安定。それに伴い成績も向上、パペルボンへとつなげるセットアッパーとして一年目からリーグ3位の27ホールドを記録し、チームの地区優勝並びに世界一の影の立役者に。NPB時代はカーブを決め球にしていたが、メジャーでは上手く制球できなかったこともあり、チェンジアップ主体のピッチングに修正。フォークの握りから投じられるチェンジアップ*3は“Oki-Doke"と呼ばれ、魔球として猛威を振るった。

 

球種はカーブ、チェンジアップ(フォークをベースに名前をOki-Dokeにしました)

 

f:id:tigpawapro:20210315233901j:image

 

パワナンバー 12500 11432 54496

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

*1:Nishiが選ぶメジャー三大変則フォームのピッチャーはドントレル・ウィリス、カーター・キャップス、岡島秀樹の3人である

*2:命名は福本さん。言葉選びのセンスは見習いたい笑

*3:もうフォークでいいじゃん笑

プライバシーポリシー お問い合わせ