Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 トレバー・ローゼンタール 2015年 パワナンバー

 

トレバー・ローゼンタール

STL(2012-2017)-WSH(2019)-DET(2019)-KC(2020)-SD(2020)-OAK(2021-)

 

通算成績 373試合 12勝25敗 防御率3.36 490奪三振 132セーブ 49ホールド

獲得タイトル:特になし

 

2015年 68試合 2勝4敗 防御率2.10 83奪三振 48セーブ

 

ロイヤルズ再生工場

最速162キロの豪速球で並み居る打者を捩じ伏せるパワーピッチャー。カージナルスの守護神として2014年には45セーブ、翌15年には48セーブを挙げた実力者。速球派投手あるあるのコントロールに難を抱えるピッチャーでもあり、2014年には与四球率5.37と荒れに荒れ、コントロールさえ安定すれば球界屈指のクローザーになれると謳われた。2015年はセットポジションを調整したことでコントロールが若干改善も、2016年には再び制球難に陥り、守護神の座を剥奪された。2018年にはトミージョンとなり、復帰した2019年には一時期防御率∞状態になるなどもはやこれまでかと思われたが…。2020年にロイヤルズ再生工場を経て奇跡の復活。同年オフにはFAとなりヘンドリクスに並ぶクローザーのメジャー目玉として人気を集め、アスレチックスと1年11億(3年分割払いなので実質3億円)で契約を結んだ。

 

球種はカーブ、Vスライダー、チェンジアップ

 

f:id:tigpawapro:20210314145048j:image

 

パワナンバー 12000 01455 23259

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ