Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 福留孝介 2010年 パワナンバー

福留孝介

中日(1999-2007)–CHC(2008-2011)–CLE(2011)–CWS(2012)–阪神(2013-2020)–中日(2021-)

 

通算成績(MLB)596試合 .258 498安打 42本塁打 195打点 29盗塁

獲得タイトル:特になし

 

2010年 130試合 .263 94安打 13本塁打 44打点 7盗塁

 

偶然だぞ

中日ドラゴンズ時代は「イチロー+松井÷2」と評価され、2007年オフに満を辞してメジャーに挑戦。この時期はイチローを筆頭に日本人野手が活躍していたこともあり、4年4800万ドルの超高待遇でカブスと契約。

2008年の開幕戦ではカブスファンがチームのキャッチフレーズである「It's gonna happen(何かが起こる)」をご丁寧にも日本語に翻訳したとされる「偶然だぞ」と書いたサインボードを掲げ某掲示板でも笑いのネタになった。前半戦は大型契約の期待に応える活躍を見せオールスターにも選出されるも、後半戦はバットが湿りがちで控えに回ることも。

今回査定した2010年はメジャーでの自己ベストである13本塁打をマーク。バッティング自体はキャリアハイの成績だったが、好不調のなみが激しいことが災いし、規定には到達できす。また、自慢の守備もエラーこそは少なかったが守備指標では振るわずDRSもマイナスになってしまった。

「誠意はお金で示すもの」という格言のごとく東日本大震災では1億円を寄付し、阪神タイガース時代には若手を熱血指導と熱いハートを持った漢でもある。2021年からは古巣中日でプレー。代打などでいぶし銀の活躍を期待したい。

 

f:id:tigpawapro:20210223232831j:image

 

パワナンバー 12900 81471 38143

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ