Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ロベルト・オスーナ 2019年 パワナンバー

ロベルト・オスーナ

TOR(2015-2018)-HOU(2018-2020)

 

通算成績 314試合 14勝18敗 防御率2.74 348奪三振 155セーブ

獲得タイトル:最多セーブ1回

 

2019年 66試合 4勝3敗 防御率2.63 73奪三振 38セーブ

 

オスーナマタタ

ルーキーイヤーからいきなり守護神の座につき、2019年には史上最年少で150セーブに到達。クローザーには珍しい複数の変化球を操るピッチングスタイルが持ち味。特にカットボール、スライダー、チェンジアップの精度は非常に高く2019年シーズンは全て被打率1割台だった。コントロールにも優れており、四球での大崩れもないなど守護神としては一見文句のつけようがないが…。メンタル面に課題があり2017年には不安障害を発症、翌2018年にはDVで逮捕からの出場停止と懸念要素が絶えない。DV騒動の最中トレードでアストロズに移籍し、当時GMであったルノー氏は「勝つためならどんな手段も辞さないのか?」とバッシングを食らった。

2020年シーズン途中に右肘を痛め、そのままシーズン終了となり、オフには高額の年棒ということもありFAに。トミージョン説もあるだけになかなか契約チームが現れない状況が続いている。

 

球種はカットボール、スライダー、サークルチェンジ

 

f:id:tigpawapro:20210208193648j:image

 

パワナンバー 12600 31303 95631

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ