Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ブレット・ブーン 2001年 パワナンバー

ブレット・ブーン

SEA(1992-1993)-CIN(1994-1998)-ATL(1999)-SD(2000)-SEA(2001-2005)-MIN(2005)

 

通算成績 1780試合 .266 1775安打 252本塁打 1021打点 94盗塁

獲得タイトル:打点王1回、シルバースラッガー賞2回、ゴールドグラブ賞4回

 

2001年 158試合 .331 206安打 37本塁打 141打点 5盗塁

 

ブーン一族

親子三代でメジャーリーガーを輩出したブーン一族の一員。祖父レイはサードで1260安打、父ボブはキャッチャーとしてゴールドグラブ賞7回受賞のレジェンド、そして弟のアーロンは現ヤンキースの監督と全員がかなりの実績を残しているのは長きメジャーの歴史でも相当珍しい。

2000年までは並の二塁手止まりだったが、2001年に突如パワー開眼。キャリアハイの37本塁打、リーグ1位の141打点でチームの地区優勝とメジャータイ記録のシーズン116勝に大貢献。MVP投票でもイチロージアンビに次ぐ3位に選出されている。突然のパワー向上の裏にはステロイドの影がちらつき、ホセ・カンセコの暴露本でもステロイド使用者として名前が挙がっている。

 

f:id:tigpawapro:20210204234837j:image

 

パワナンバー 12000 11316 58570

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ