Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 マイケル・ローレンゼン 2018年 パワナンバー

マイケル・ローレンゼン

CIN(2015-)

 

通算成績 268試合 19勝31敗 防御率3.97 385奪三振 10セーブ 60ホールド

獲得タイトル:特になし

 

2018年 45試合 4勝2敗 防御率3.11 54奪三振 1セーブ 8ホールド

打者成績 54試合 .290 9安打 4本塁打 10打点

 

大谷以外にも二刀流はいるんだ(*^○^*)

二刀流となると大谷だけがフィーチャーされるが実はメジャーにはもう一人の二刀流選手がプレーしている。その名はマイケル・ローレンゼン。日本ではレッズというマイナー球団に所属しているだけに知名度はゼロに等しいが、投打それぞれそこそこの成績をマークしている好選手。2018年にはリリーフだけでなく代打としても起用され、満塁弾を含む4本塁打と大活躍。翌年には外野手としても起用され打撃成績自体は落とすも、無難な外野守備で二刀流としての可能性を広げるシーズンに。

2020年は残念ながらナ・リーグもDH制を敷いたため打者としての出番はほぼ皆無で自慢のバッティングを披露できなかったが、本業のリリーフではしっかり結果を残した

2021年はDH制の有無はまだ決まっていないが仮にDH制が再びなくなれば再び二刀流としての活躍が見られるかも。

 

球種はツーシームカットボール、スライダー、カーブ、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20210126004949j:image

f:id:tigpawapro:20210126004959j:image

 

パワナンバー 12400 41371 73436

 

作製選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ