Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 王建民 2006年 パワナンバー

王建民

NYY(2005-2009)-WSH(2011-2012)-TOR(2013)-KC(2016)

 

通算成績 174試合 68勝34敗 防御率4.36 394奪三振

獲得タイトル:最多勝利1回

 

2006年 34試合 19勝6敗 防御率3.63 76奪三振 1セーブ

 

シンカー投げおじさん

150キロ強の高速シンカーが投球の大半を占める台湾最強のメジャーリーガー。2006年、2007年と2年続けて19勝を挙げるなど全盛期のピッチングは圧倒的だった。特に2006年は最多勝のタイトルを獲得し、サイ・ヤング賞でも2位に選ばれるなど素晴らしいピッチングを披露。ゴロアウトが非常に多いのも特徴で2006年は218イニングで76三振、被本塁打率0.50と数多のグラウンドボーラーの中でも稀有の成績をマークしている。

2008年以降は怪我に悩まされ、2016年を最後にメジャーの表舞台から遠ざかっている。

2013年にはWBC台湾代表として参戦し、日本戦では6回無失点と日本を予選落ちの寸前まで追い込んだ。

 

球種はスライダー、チェンジアップ、SFF、Hシンカー。

 

f:id:tigpawapro:20201225225817p:image

 

パワナンバー 12300 81283 82626

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ