Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ギャレット・リチャーズ 2014年 パワナンバー

ギャレット・リチャーズ

LAA(2011-2018)-SD(2019-)

 

通算成績 187試合 47勝41敗 防御率3.62 702奪三振 2セーブ

獲得タイトル:特になし

 

2014年 26試合 13勝4敗 防御率2.61 164奪三振

 

スペ体質の本格派

全盛期は平均95マイルの沈む直球でエンゼルスのエースとして活躍。2014年に防御率2.61、2015年には15勝と順調に成績を残してきたが2016年に肘を痛め、当初はトミージョン回避のために幹細胞療法を選択も回復せず、最終的には2018年にトミージョンを受けるはめに。2019年からはパドレスでプレー。トミージョンから完全復活した2020年は防御率4.03と先発として最低限の役割を果たした。

トミージョンを渋った球団の判断が裏目に出て、ほぼ5年間棒に振ってしまったのは痛手であり、エンゼルスが低迷してしまった要因が垣間見れる。

 

球種はツーシーム、Hスライダー、カットボール、カーブ。

 

f:id:tigpawapro:20201026001207p:image

 

パワナンバー 12500 71005 54010

 

作製選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ