Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ケリー・ウッド 2003年 パワナンバー

ケリー・ウッド 

CHC(1998,2000-2008)-CLE(2009-2010)-NYY(2010)-CHC(2011-2012)

通算成績 446試合 86勝75敗 防御率3.67 1582奪三振 63セーブ 39ホールド

獲得タイトル:最多奪三振1回、新人王

 

2003年 32試合 14勝11敗 防御率3.20 266奪三振

 

カブス先発三銃士の一員

ルーキーイヤーにMLB歴代最多となる1試合20奪三振を記録し、一躍その名を轟かせたドクターK。最終的にリーグ3位の233奪三振、リーグ1位の奪三振率12.58を記録し、新人王も獲得。球界のエースになり得る逸材として更なる活躍が期待されるも翌年にトミージョン。トミージョンからの復活を果たした2001年以降は豪速球を武器にカブスのエースとして大活躍。2003年には奪三振王に輝くなどマーク・プライアーとのダブルエース体制でカブスプレーオフ進出にも貢献。しかし、その後は怪我続きで高いポテンシャルを活かせることなくくすぶり続け、2008年にクローザーとしてプチ復活が最後のハイライトに。

怪我さえなければサイ・ヤング賞を狙える逸材であっただけにただただスペ体質だったことが悔やまれる。

 

球種はスラーブ、カーブ、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20201108220219p:image

 

パワナンバー 12900 91057 51936

 

作製選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ