Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 ロジャー・クレメンス 1997年 パワナンバー

ロジャー・クレメンス 背番号22

BOS(1984-1996)-TOR(1997-1998)-NYY(1999-2003)-TOR(2004-2006)-NYY(2007)

 

通算成績 709試合 354勝184敗 防御率3.12 4672奪三振

獲得タイトル:MVP1回、サイ・ヤング賞7回、最多勝利4回、最優秀防御率7回、最多奪三振5回

 

1997年 34試合 21勝7敗 防御率2.05 292奪三振

 

歴代最多7回のサイ・ヤング賞受賞を誇るMLBを代表する投手。ロケットのニックネームが示すようにストレートが滅法速く、30代後半でも160キロをマークしていた。レッドソックス時代晩年の1990年代中盤は防御率4点台と不調に苦しみ最早これまでかと思われていたが、1997年にブルージェイズFA移籍して以降は球威が戻り第2の全盛期に入った。おそらくこの頃からステロイドに頼りはじめたらしく、レッドソックス時代は最速156キロ程度で160キロに到達したのは1990年代後半のことである。

内角攻めと時にビーンボールも辞さない闘争心剥き出しなピッチングが持ち味で、マイク・ピアッザに折れたバットを投げつけるなど割とキレやすい性格。

投手歴代最高のfWAR133.7、歴代9位の354勝、歴代3位の4672奪三振、歴代最多のサイ・ヤング賞7回とこれだけを列挙すれば得票率100パーセントで殿堂入りしてもおかしくはないが、ステロイド使用と気難しい性格が尾を引いて未だ殿堂入り出来ておらず、今年がラストイヤーになる模様。

 

球種はHスライダー、SFF

 

f:id:tigpawapro:20200423162544p:image

 

パワナンバー 13400 90595 12217

 

作成選手一覧はこちらから