Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 ブラッド・ピーコック2017年 パワナンバー

ブラッド・ピーコック 背番号41

WSH(2011)-HOU(2013-)

 

通算成績 178試合 34勝30敗 防御率3.99 584奪三振 3セーブ 13ホールド

獲得タイトル:特になし

 

2017年 34試合 13勝2敗 防御率3.00 161奪三振

 

先発、中継ぎどちらでもしっかり結果を残すスウィングマン。若手時代は活躍を期待されるも芽が出なかったが、投球フォームを変え、スライダーの変化がより鋭くなったこと機にようやく才能が開花。2017年は開幕当初はリリーフがメインであったが、シーズン途中に先発転向。13勝をマークし、チームの世界一にしっかり貢献した。続く2018年は強力な先発陣に押し出される形でリリーフに専念、2019年は再び先発転向と役割が目まぐるしく変わっており、今シーズンはおそらく先発でプレーする見込み。

 

球種はツーシーム、スライダー、カーブ、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20200418170426p:image

 

パワナンバー 13800 10574 05357

 

作成選手一覧はこちらから