Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 カート・シリング 2001年 パワナンバー

カート・シリング 背番号38

BAL(1988-1990)-HOU(1991)-PHI(1992-2000)-ARI(2000-2003)-BOS(2004-2007)

 

通算成績 569試合 216勝146敗 防御率3.46 3116奪三振 22セーブ

獲得タイトル:最多勝2回、最多奪三振2回

 

2001年 35試合 22勝6敗 防御率2.98 293奪三振

 

2000年代前半屈指のコントロールアーティスト。20代は「パーティー・アニマル」の異名が示すように思慮がたりない選手であったが、30代になってからデータ分析に取り組みクレバーな投球が出来るようになり覚醒。ダイヤモンドバックス時代はランディ・ジョンソンとのダブルエース体制で2001年から2002年にかけて連続でジョンソンに次ぐサイ・ヤング賞2位に入る活躍を見せた。

作成した2001年はリーグ最多の22勝・293奪三振・256.2イニングを記録し、ワールドシリーズでも好投を続け史上最短の創設4年でのワールドシリーズ制覇の立役者となった。

 

f:id:tigpawapro:20200419233853p:image

 

パワナンバー 13600 00545 12225

 

作成選手一覧はこちらから