Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 トム・グラビン 1998年 パワナンバー

トム・グラビン 背番号47

ATL(1987-2002)-NYM(2003-2007)-ATL(2008)

 

通算成績 682試合 305勝203敗 防御率3.54 2607奪三振 WAR66.7

獲得タイトル:サイ・ヤング賞2回、最多勝利5回、シルバースラッガー賞4回

 

1998年 33試合 20勝6敗 防御率2.47 157奪三振 WAR4.8

 

2014年に得票率91.9%で殿堂入りを果たした300勝投手。背番号47はブレーブス永久欠番に指定されている。全盛期はグレッグ・マダックスジョン・スモルツ、スティーブ・エイブリーらの強力な先発ローテーションの一員として活躍し、ブレーブス王朝を築き上げた。フォーシームの球速は平均145キロ弱とそこまでのスピードではないが、球界屈指と謳われたサークルチェンジとのコンビネーションで打者を翻弄した。通算QS率64%から分かるように安定感も抜群で20勝以上のシーズンが通算で5回あるのも納得出来る。

 

球種はツーシーム、Hスライダー(スライダーとカットボールを投げていたが5球種だと流石に強すぎるので統合)、カーブ、オリ変のサークルチェンジ(落差はそこそこに調整、スプリットチェンジの球速がかなり遅いバージョンに近い)。

 

ポイントの関係で打撃能力までは上げれなかったのはいささか反省。

 

f:id:tigpawapro:20200129161340j:image

 

パワナンバー 13600 80552 05930

 

作成選手一覧はこちらから