Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 マット・ケンプ 2011年 パワナンバー

マット・ケンプ 背番号27

LAD(2006-2014)-SD(2015-2016)-ATL(2016-2017)-LAD(2018)-CIN(2019)-MIA(2020-)

 

通算成績 1707試合 .285 1780安打 281本塁打 1010打点 183盗塁

獲得タイトル:シルバースラッガー賞ゴールドグラブ賞2回、最多本塁打1回、最多打点1回

 

2011年 161試合 .324 195安打 39本塁打 126打点 40盗塁 WAR8.3

 

2011年に40-40(40本塁打・40盗塁)にあと一本のところまで迫ったスラッガー。このシーズンはMVPこそは逃すも打撃2冠と素晴らしい活躍ぶりだった。荒々しいプレースタイルからバイソンの異名を持ち、全盛期は5ツールプレイヤーに最も近いとまで言われていた。しかし、守備指標がとんでもなく悪かったことが災いし、2015年以降はチームを転々。ここ数シーズンは絶不調とプチ復活を繰り返している。

2020年はマーリンズマイナー契約を結んだ。スプリングトレーニングやオープン戦で結果を残してMLB昇格を目指す。

 

f:id:tigpawapro:20200106210447j:image

 

 

パワナンバー 13400 10520 91510

 

作成選手一覧はこちらから