Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 ライアン・ブラウン 2011年 パワナンバー

イアン・ブラウン 背番号8

MIL(2007-)

 

通算成績 1727試合 .298 1933安打 344本塁打 1128打点 215盗塁 

獲得タイトル:新人王、MVP1回、シルバースラッガー賞5回、最多本塁打1回

 

2011年 150試合 .332 187安打 38本塁打 110打点 33盗塁 WAR7.1

 

2年連続トリプルスリーで2011年にはMVPに輝いたスラッガー。ルーキーイヤーから3割30本塁打をマークし、球界屈指のスラッガーとして人気を博すも、2013年のバイオジェネシス・スキャンダルでドーピングが発覚。半年の出場停止をくらい、その評価と信頼は暴落。また、2011年のMVP投票で2位だったマット・ケンプ選手の怒りは凄まじく、MVP剥奪を求めるほど。これまでのキャリアはすべて薬物の力によるものだったのか、翌年以降は成績をガクンと落とした。2016年には4年ぶりの30本塁打をマークするなど復活の兆しを見せるも年齢には抗えず現在は平均よりちょっと打てる程度の外野手に。

外野手としてのイメージが強いが、ルーキーイヤーはサードがメインポジションだった。2020年はチーム事情でファーストも守る予定。

 

応援していた選手だけにドーピング発覚時の衝撃は大きかった。ドーピングはダメ絶対!

 

f:id:tigpawapro:20200103233903j:image

 

パワナンバー 13200 60550 91402

 

作成選手一覧はこちらから