Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 マット・ムーア 2016年 パワナンバー

マット・ムーア 背番号45

TB(2011-2016)-SF(2016-2017)-TEX(2018)-DET(2019)-ソフトバンク(2020-)

 

通算成績 181試合 54勝56敗 防御率4.51 806奪三振

獲得タイトル:特になし

 

2016年 33試合 13勝12敗 防御率4.08 178奪三振

 

ソフトバンク加入が有力視されている本格派サウスポー。2013年に規定投球回未満ながらもチーム最多の17勝を挙げ、オールスターに選ばれるも、翌年4月にトミージョン手術を受ける。トミージョン明けの2016年はコントロールが安定し、キャリアハイの198.1イニングを投げた。また、同シーズンではノーヒットノーランにあと一歩に迫った(8月25日のLAD戦で9回ツーアウトのところでコリー・シーガーにヒットを打たれた)。その後はパッとしないシーズンが続き、2019年シーズンオフにFAとなった。2020年からはソフトバンクでプレーする模様。持っているポテンシャルはかなり高いので、日本のボールにフィットすれば先発ローテーションの柱になれるはずだ。

 

球種はカットボールナックルカーブ、チェンジアップ。2016年シーズンまではツーシームも投げていたが、ここ数年は投げてないのでオミット。決め球のナックルカーブは高い三振率を誇る。

 

余談ですが、2020年はMLBで実績を挙げた選手がかなり見られそうですね(阪神のボーア、巨人のパーラ、ヤクルトのエスコバーオリックスのジョーンズら)。

 

f:id:tigpawapro:20191221210138j:image

 

パワナンバー 13900 40571 08200

 

作成選手一覧はこちらから