Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 アルシデス・エスコバー 2014年 パワナンバー

アルシデス・エスコバー 背番号2

MIL(2008-2010)-KC(2011-2018)

 

通算成績 1437試合 .258 1367安打 41本塁打 442打点 174盗塁

獲得タイトル:ゴールドグラブ賞1回

 

2014年 162試合 .285 165安打 3本塁打 50打点 31盗塁

 

KC黄金期のショート。2011年から2018年まではレギュラーとして活躍してきたが、ラウル・モンテシー ら若手の台頭もあって2019年はマイナーでプレー。俊足のコンタクトヒッターであるが、通算出塁率が3割を切るなどリードオフマンとしては不十分で、アクロバティックな守備で2015年にはゴールドグラブ賞も獲得しているが、指標ではあまり良い数値が出ておらず、評価が難しい選手でもある。負担の大きいショートにもかかわらず3度の全試合出場を達成するなど耐久性はかなりのもの。余談ですが、DeNAベイスターズエスコバーとは親戚関係にあるらしい。

 

2019年10月30日にヤクルトとの契約が報道された。2019年は3Aで二桁本塁打を放つなどパワーにも磨きがかかったようで神宮でもそこそこの本塁打が期待できそう。背番号は慣れ親しんだ2をつける予定。

 

f:id:tigpawapro:20191108235444j:image

 

パワナンバー 13500 70459 82963