Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 マーク・マルダー 2001年 パワナンバー

マーク・マルダー (Mark Mulder

OAK(2000-2004)-STL(2005-2008)

 

通算成績 205試合 103勝60敗 防御率4.18 834奪三振

獲得タイトル:最多勝利1回

 

2001年 34試合 21勝8敗 防御率3.45 153奪三振

 

ティム・ハドソン、バリー・ジトとともにマネーボール最盛期のOAKを支えたビッグ3の一員。 速球とスプリットのコンビネーションで打者を翻弄するピッチングで、2年目の2001年にリーグ最多の21勝でサイ・ヤング賞2位に入った。その後も2005年まで毎年15勝以上を挙げる大活躍を見せるが、2006年の肩を故障を境にキャリアが暗転。球威が回復せず、MLBの面舞台から遠ざかった。

 

球種はムービングファスト、Hスライダー、スローカーブSFF

 

f:id:tigpawapro:20190928232804j:image

 

パワナンバー 13300 60418 39634