Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 田澤純一 (2014年) パワナンバー

田澤純一 背番号36

BOS(2009-2016)-MIA(2017-2018)-LAA(2018)

通算成績 388試合 21勝26敗 防御率4.12 374奪三振 4セーブ 89ホールド

獲得タイトル:特になし

 

2014年 71試合 4勝3敗 防御率2.86 64奪三振 16ホールド

 

NPBを経由せずにMLBに挑戦し、「田澤ルール」誕生のきっかけになったことでも知られる豪腕リリーフ投手。MLBデビュー当初は先発としての役割を期待されていたが、トミージョン手術を経てリリーフ転向。2013年以降はBOSのセットアッパーとして好投を続け、8回田澤、9回上原の系統パターンでワールドシリーズ制覇にも貢献した。MIA移籍以降は不調が続き、MLBのマウンドから遠ざかっている。

 

球種はスライダー、ドロップカーブ、SFF

 

今シーズンはCINとマイナー契約を結び、MLB復帰を目指す。もう一花咲かすことが出来るのか。

 

f:id:tigpawapro:20190825153659j:image

 

パワナンバー 13900 90435 29843