Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 チャド・ブラッドフォード (2002年) パワナンバー

チャド・ブラッドフォード (Chadwick Bradford) 背番号53

CWS(1998-2000)-OAK(2001-2004)-BOS(2005)-NYM(2006)-BAL(2007-2008)-TB(2008-2009)

通算成績 561試合 38勝28敗 防御率3.26 313奪三振 11セーブ 127ホールド

獲得タイトル:特になし

 

2002年 75試合 4勝2敗 防御率3.11 56奪三振 2セーブ 24ホールド

 

映画マネーボールでも登場したアンダースローの長身リリーフ。当初はなかなか芽が出ず、NPB入りも考えた時期もあったが、ビーン氏によって発掘され2001年からOAKのセットアッパーに定着。マネーボールのシーズンこと2002年には75試合で24ホールドと大車輪の活躍。チームの地区優勝のサプライズ要因になった。晩年は球速の衰えをコントロールでカバーするピッチングスタイルを極めた。2009年に現役引退し、現在は大学野球でコーチを務めているとか。

 

球種はスライダー、カーブ、Hシンカー

 

f:id:tigpawapro:20190803220356j:image

 

パワナンバー 13900 70465 73120