Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 杉内俊哉 (2005年) パワナンバー

杉内俊哉 背番号47

ダイエーソフトバンク(2002-2011)-巨人(2012-2018)

通算成績 316試合 142勝77敗 防御率2.95 2156奪三振

獲得タイトル:沢村賞1回、MVP1回、最多勝利1回、最優秀防御率1回、最多奪三振3回、最高勝率3回

 

2005年 26試合 18勝4敗 防御率2.11 218奪三振

 

力感のないフォームからキレのある変化球とノビのある140キロ前半のストレートのコンビネーションで三振を奪いまくったサウスポー。今回は全盛期のホークス時代を再現。杉内といえばスライダー(スラーブ)とチェンジアップという印象が強いがこの頃は鋭く曲がるカーブを武器にしていた。巨人時代の2015年に右股間接を故障し、懸命なリハビリもあったが実戦から遠ざかり2018年に引退した。個人的にフォームが好きな投手のひとり。

 

球種はスライダー、ドロップカーブ、チェンジアップ。

 

今シーズンからは巨人の投手コーチとして若手育成に勤しむ。

 

f:id:tigpawapro:20190702221023j:image

 

パワナンバー 13600 80464 46129