Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 レオニス・マーティン (2014年) パワナンバー

レオニス・マーティン (Leonys Martin) 背番号2

TEX(2011-2015)-SEA(2016-2017)-CHC(2017)-DET(2018)-CLE(2018-2019)-ロッテ(2019-)

通算成績 770試合 .244 617安打 58本塁打 228打点 126盗塁

獲得タイトル:特になし

 

2014年 155試合 .274 146安打 7本塁打 40打点 31盗塁

 

先日ロッテが獲得を発表した選手。強肩好守の外野手で、通算126盗塁と俊足の持ち主。今回は全盛期のTEX時代を再現。ゴールドグラブ賞には輝かなかったが、通算DRS+は49とかなりの好成績で、捕殺数も多かった。選球眼に課題があり、変化球への対応もイマイチだが、トータルではまずまずの外野手といえるだろう。

 

左投手に弱い傾向があるので、対左投手Fをつけた。守備能力はかなり高めに査定した。

 

今シーズンはCLEでプレーし、少ない打席数ながら9本塁打を挙げたものの、打率1割後半と不振。打撃陣がやや不振のロッテの救世主になれるのか。活躍を期待したい。

 

f:id:tigpawapro:20190714235933j:image

 

パワナンバー 13000 10484 92933