Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 スコット・ハッテバーグ (2004年) パワナンバー

スコット・ハッテバーグ (Scott Hatteberg) 背番号10

BOS(1995-2001)-OAK(2002-2005)-CIN(2006-2008)

通算成績 1314試合 .273 1153安打 106本塁打 527打点 3盗塁

獲得タイトル:特に無し

 

2004年 152試合 .284 156安打 15本塁打 82打点 

 

マネーボールを象徴する選手。高い出塁能力をビリー・ビーン氏に評価され、ジェイソン・ジアンビの後釜として獲得。捕手出身であっただけに当初はぎこちない守備であったが次第に上達。平均以上のレベルにまで改善された。今回はキャリアハイの成績を残した2004年バージョンで査定。結果論だが、ハッテバーグと一塁のポジションを争い、ビーン氏によって放出されたカルロス・ペーニャはその後レイズで本塁打王になるなど大活躍し、ハッテバーグを残したのは選択ミスだったかもしれない。

 

しぶといバッティングを表現するためにそれっぽい特能をつけました笑。

 

f:id:tigpawapro:20190616145353j:image

 

パワナンバー 13600 10403 77693