Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 ルーク・グレガーソン (2015年) パワナンバー

ルーク・グレガーソン (Luke Gregerson) 背番号44

SD(2009-2013)-OAK(2014)-HOU(2015-2017)-STL(2018-)

通算成績 640試合 35勝36敗 防御率3.10 619奪三振 66セーブ 189ホールド

獲得タイトル:特に無し

 

2015年 64試合 7勝3敗 防御率3.10 59奪三振 31セーブ

 

ルーキーイヤーの2009年からリリーフとしてフル回転。2年目の2010年には、リーグ最多となる40ホールドを上げ、セットアッパーとしての地位を確立した。HOUに移籍後は、クローザーとして投げる機会も増えた。おっさんの手投げのような力感の無い?投球フォームも特徴的である。

 

球種はスライダー、チェンジアップ、Hシンカー。基本的にシンカーとスライダーを半々で投げ、チェンジアップはたまに投げる程度。

 

STL移籍後は打ち込まれ、自己ワーストの防御率を記録してしまった。今シーズンは、未だ登板無し。

 

f:id:tigpawapro:20190516214807j:image

パワナンバー 13500 90358 12905