Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 クレイグ・キンブレル (2017年) パワナンバー

クレイグ・キンブレル (Craig Kimberl) 背番号

ATL(2010-2014)-SD(2015)-BOS(2016-2018)

通算成績 542試合 31勝19敗 防御率1.91 868奪三振 333セーブ

獲得タイトル:最多セーブ4回

 

2017年 67試合 5勝0敗 防御率1.43 126奪三振 35セーブ

 

2010年代最強クローザーの一人。豪速球と高速カーブが持ち味で、MLBトップクラスの奪三振率を誇る。通算奪三振率は驚異の14.67。2018年には史上最年少で300セーブに到達した。2017年は、与四球率が1点台と脱ノーコンを果たしたと思われたが、2018年には再び制球難に陥ってしまった。

 

球種は高速カーブのみ。(握りはナックルカーブだが、球速を考慮してスラーブに)

 

2018年シーズン終了後にFA。大型契約を望んだが、FA不況の煽りを受け未だチームが決まらず。個人的には資金力があり、かつリリーフが不調のLADあたりが取るのではと推測している。

 

f:id:tigpawapro:20190512143036j:image

 

パワナンバー 13500 50395 95710