Nishiのパワプロ2022MLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 アンドリュー・ベニンテンディ 2018年 パワナンバー

アンドリュー・ベニンテンディ

BOS(2016-2020)-KC(2021-2022)-NYY(2022-)

 

通算成績 619試合 .274 638安打 68本塁打 333打点 61盗塁

獲得タイトル:ゴールドグラブ賞1回

 

2018年 148試合 .290 168安打 16本塁打 87打点 21盗塁

 

攻守揃ったイケメン外野手

トレードデッドラインでロイヤルズからヤンキースに移籍した巧打の外野手。

 

メジャーデビュー前からトッププロスペクトとして注目を集め、ルーキーイヤーでは20本塁打・20盗塁を達成。

ジャッジというモンスターの存在で新人王のこそはとれなかったが期待に応える好成績を残した。

 

今シーズンも3割をマークするなど、安定感あるバッティングを披露。

ブンブン丸揃いのヤンキースにベニンテンディが加わったことで、打線にもつながりが生まれそう。

 

f:id:tigpawapro:20220809204714j:image

f:id:tigpawapro:20220809204722j:image

f:id:tigpawapro:20220809204728j:image

 

パワター作成のためにGoogleで検索したら、思っていた以上にイケメンでした…。

f:id:tigpawapro:20220809203726j:image

パワターもそれなりにこだわっているのでダウンロードしてクレメンス。

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

パワプロ2022 ザック・ウィーラー 2021年 パワナンバー

ザック・ウィーラー

NYM(2013-2019)-PHI(2020-)

 

通算成績 169試合 62勝50敗 防御率3.51 1026奪三振

獲得タイトル:最多奪三振1回

 

2021年 32試合 14勝10敗 防御率2.78 247奪三振 fWAR7.3

 

球界屈指のタフネス右腕

平均97.2マイルの豪速球と高速スライダーが持ち味。

 

2021年はリーグ最多の213.1イニングを投げ抜き、サイ・ヤング賞争いではコービン・バーンズに敗れたものの2位と大躍進。

fWARもバーンズ*1に次ぐリーグ2位の7.3を記録している。

 

2022年シーズンも8月7日現在で防御率2.69とエースとしてふさわしい投球を続けている。

 

球種はツーシーム、Hスライダー、カーブ、SFF

本人曰くスライダーと分類されるボールの7割はカッター。

 

f:id:tigpawapro:20220808202440j:image

f:id:tigpawapro:20220808202446j:image

f:id:tigpawapro:20220808202453j:image

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

*1:バーンズは7.5

パワプロ2022 フアン・ソト 2021年 パワナンバー

フアン・ソト

WSH(2018-)

 

通算成績 464試合 .301 485安打 98本塁打 312打点 32盗塁

獲得タイトル:首位打者1回、シルバースラッガー賞2回

 

2021年 151試合 .313 157安打 29本塁打 95打点 9盗塁 fWAR6.6

 

若き天才打者

伝説の打者テッド・ウィリアムズとも比較されるバッティングセンスを誇る天才打者。

 

ルーキーイヤーから抜群の選球眼を誇り、出塁率は毎年4割越え。

ボール球に手を出さない落ち着いたプレースタイルを19歳の頃から貫いており、2021年には145もの四球を選んでいる。

 

日米野球では東京ドーム天井直撃弾*1を放つなど、パワーも抜群。

ホームランダービーにも毎年意欲的に参加しており、近い将来キングの座を手にしそうだ。

 

2022年シーズンはトレードデッドラインの超大物として注目を集め、最終的にマッケンジー・ゴアら4人のトップ・プロスペクトが絡んだトレードでパドレスに移籍。

 

f:id:tigpawapro:20220807191459j:image

f:id:tigpawapro:20220807191512j:image

f:id:tigpawapro:20220807191522j:image

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

*1:現実には落ちてきたボールを取られ、フライアウト扱い

パワプロ2022 セドリック・マリンズ 2021年 パワナンバー

セドリック・マリンズ

BAL(2018-)

 

通算成績 274試合 .265 259安打 37本塁打 86打点 30盗塁

獲得タイトル:シルバースラッガー賞1回

 

2021年159試合 .291 175安打 30本塁打 59打点 30盗塁fWAR5.3

 

30-30を達成

2020年までは115試合で7本塁打のバッターが、2021年に突如30本塁打を放ち大ブレイク。

 

好成績の要因はスイッチヒッターから左打席1本に専念したことと、

思いっきり引っ張る打撃スタイルでハードヒットも増えたからと言われている。

 

難病のクローン病を患っており、2020年オフには腸を10センチ切っている。

チームメイトで癌サバイバーのマンシーニ*1とともにプレーで勇気を届ける。

 

f:id:tigpawapro:20220807190856j:image

f:id:tigpawapro:20220807190906j:image

f:id:tigpawapro:20220807190918j:image

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

パワプロ2022 フランキー・モンタス 2021年 パワナンバー

フランキー・モンタス

CWS(2015)-OAK(2017-2022)-NYY(2022)

 

通算成績 102試合 31勝23敗 防御率3.86 469奪三振

獲得タイトル:特になし

 

2021年 32試合 13勝9敗 防御率3.37 207奪三振

 

ヤンキースに電撃移籍

160キロ超の速球と鋭く落ちるスプリッターのコンビネーションが持ち味。

 

2022年シーズンは開幕前からトレードデッドラインの大物と注目され、8月1日にトリビーノとセットでヤンキースにトレード。

JPシアーズらプロスペクト4人を譲ることになったが、2023年まで保有できるのは大きなメリットだ。

 

球種はスライダー、SFF

スプリッターは被打率.126魔球の域。

 

f:id:tigpawapro:20220802212458j:image

f:id:tigpawapro:20220802212505j:image

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

パワプロ2022 ロイ・ハラデイ 2010年 パワナンバー

ロイ・ハラデイ

TOR(1998-2009)-PHI(2010-2013)

 

通算成績 416試合 203勝105敗 防御率3.38 2117奪三振

獲得タイトル:サイ・ヤング賞2回、最多勝利2回

 

2010年 33試合 21勝10敗 防御率2.44 219奪三振

 

画像ハラデイ

2000年代を代表する好投手。

いわゆるフォーシームを投げないシンカーボーラーで、打たせてとるピッチングが持ち味。

 

球界屈指のイニングイーターでも知られており、2003年には266イニング、2010年には250イニングを記録。

200イニングを超えることが極めて稀になった現代野球では滅多にお目にかからない数字になった。

 

2019年には殿堂入りを果たしているが、本人は前年に飛行機事故で非業の死を遂げたため、

クーパーズタウンにその名が刻まれるのを見ることは叶わなかった。

 

掲示板ではクレメンス、クレイトン、マダックスと並んで画像を求める時に連呼されているとか。

 

球種はツーシームカットボールナックルカーブSFF、Hシンカー。

ハラデイ曰く、シンカーとツーシームは別球種として使い分けていたとのことで、自慢のシンカーはオリ変とツーシームの2球種で再現。

 

f:id:tigpawapro:20220801212747j:image

f:id:tigpawapro:20220801212754j:image

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

パワプロ2022 オースティン・ライリー 2021年 パワナンバー

オースティン・ライリー

ATL(2019-)

 

通算成績 291試合 .272 286安打 59本塁打 186打点

獲得タイトル:シルバースラッガー賞1回

 

2021年 160試合 .303 179安打 33本塁打 107打点 fWAR4.7

 

ブレーブス将来有望な強打者

変化球を上手く捌けるようになり、メジャー3年目にして才能が開花。

3割・30本塁打・100打点を達成し、シルバースラッガー賞も獲得。

 

守備は賛否両論。DRSはプラス13とゴールドグラブ級。一方、UZRはマイナス。

当ブログでは守備能力をDRSをもとに査定しているので70と高めに設定。

 

2022年は前半戦だけで28本塁打と好調。今年はアレナード、マチャドも全盛期並みのバッティングを披露していることもあり、ナ・リーグサードのシルバースラッガー賞争いは熾烈を極めそうだ。

 

f:id:tigpawapro:20220730212519j:image

f:id:tigpawapro:20220730212527j:image

f:id:tigpawapro:20220730212535j:image

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ